So-net無料ブログ作成
検索選択

岩手・宮城内陸地震の被災国道、復旧ウオーク(読売新聞)

 岩手宮城内陸地震で被災した国道342号が完全復旧し、岩手県一関市で29日、市民らが国道を歩くウオーキング大会が開かれた。

 岩手県によると、2008年6月の地震で、真湯(しんゆ)―須川間の約15キロで21か所が被災。道路が200メートル以上谷に崩落した場所もあった。30日正午には約2年ぶりに一般車の通行が解禁される。

 この日は、一般公募を含む約370人が参加。同市大東町の農業菊池公雄さん(66)は「大規模崩落地を実際に見て、改めて大きな地震だったと思った」と感慨深げだった。

内田裕也が蓮舫に花束贈呈 「お疲れさま」の気持ち込めた(J-CASTニュース)
<口蹄疫>種牛49頭の殺処分容認 東国原・宮崎県知事(毎日新聞)
日米首脳が電話会談(時事通信)
口蹄疫 特別措置法が成立 国の損失補償、より手厚く(毎日新聞)
エルメス専門店で出店荒らし、被害2千万円 大阪(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。