So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

「小沢先生へ 畳の部屋」=4億円返済、手帳に記載−元秘書、捜索で押収・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、元私設秘書池田光智容疑者(32)が「小沢先生へ 畳の部屋」と、2007年に小沢氏宅へ4億円を運んだ状況を記した手帳を、東京地検特捜部が押収していたことが22日、関係者の話で分かった。
 池田容疑者は、この4億円を陸山会の口座から引き出したのに、同会の収支報告書に記載しなかったことを認めているが、小沢氏の関与は否定。特捜部は23日に行われる事情聴取で、虚偽記載についての小沢氏の認識をただすとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

石川容疑者ら3人の勾留延長(産経新聞)
穀物供給国の事情視察へ=安定調達に布石−政府(時事通信)
<鳩山首相>普天間移設「5月までに出す」(毎日新聞)
八ッ場ダム 国交相、初の住民と意見交換 (毎日新聞)
<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)

橋下知事、帰国第一声は「大阪“市”を解体」(産経新聞)

 経済交流のため20日からベトナム、シンガポールに海外出張していた大阪府の橋下徹知事が26日朝、帰国した。橋下知事は「企業の売り込みも大盛況で(出張は)成功した」と述べたうえで、大阪府と大阪市の再編問題について、「大阪市を解体しなくてはならないということがシンガポールに行って分かった」と強調した。

 橋下知事はこの日朝、関西国際空港に到着。報道陣の取材に応じ「出張を通じ、これから何をすべきか頭のなかで整理ができた。税金を使って行かせてもらったが、非常にいい出張だった」と感想を述べた。

 さらに「これからやらなくてはならないのは、大阪市、大阪府の解体。シンガポールは小さい面積にもかかわらず、ヒト・モノ・カネを呼び込んでいる。それは国をどうするのかという方針を政治家が発信し、国民が課題を共有しているから。大阪も課題共有が必要だ」と述べた。

 また、府市再編の方針をめぐり、平松邦夫大阪市長らとの歩調合わせはしない考えを示したうえで「統一地方選で府民のみなさんに変えていただきたい」とした。

【関連記事】
大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練
地方に課税・立法権 橋下知事、地方政府法私案を提示
橋下知事の伊丹廃港論、関経連会長が改めて反対表明
「橋下知事に橋渡し役」友人の民間人校長に辞令 軽率と陳謝も

新型インフル 輸入ワクチン不要 46都道府県希望せず(産経新聞)
マンション協力金 不在所有者の負担認める 最高裁判決(毎日新聞)
菅家さん「謝って」元検事「深刻に受け止め」(読売新聞)
現金やパソコン、中古車4台…350万円の窃盗被害(産経新聞)
同和団体かたり書籍購入強要、出版社員ら逮捕 岡山(産経新聞)

病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)

 民主党の「適切な医療費を考える議員連盟」(会長=桜井充参院議員)は1月20日、第7回勉強会を開き、診療報酬の配分について7項目から成る要望を取りまとめた。病院の再診料(60点)を診療所と同じ71点に引き上げる形で統一することなどを求めている。同議連はメンバーからの意見を添えて、同党の幹事長室に21日に提出する予定だ。

 要望には、(1)再診料を病院と診療所で統一し、引き下げは行わない(2)外来管理加算の「5分要件」を外す(3)「15対1入院基本料」を引き上げる(4)有床診療所の報酬を引き上げる(5)救急、産科、小児科、外科を中心に報酬を引き上げる(6)看護師不足を考慮した入院基本料を設定する(7)勤務医や看護師、その他病院職員の負担を軽減する施策を講じる―の各項目が盛り込まれている。

 桜井会長は勉強会後、記者団に対し、有床診療所の現状について、「赤字で、外来分の利益を回して経営しているところがある」と問題視。在宅介護を進める上で果たす役割が大きいとして、「有床診療所だけはとにかく残さないといけない」「看取りを考えると有床診療所は大切」などと強調した。


【関連記事】
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連
入院基本料の「適正化」、引き下げなら反対−日医
診療報酬増など政策要求の「最重要項目」に―民主議連
再診料と外来管理加算、時間外対応なら配慮―足立政務官
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相

“3人で心中”の容疑者を嘱託殺人罪で起訴(産経新聞)
まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場(産経新聞)
介護施設でのターミナル、ケアマネが意見調整の中心に(医療介護CBニュース)
軽乗用車使ったコンビニ強盗犯を再逮捕(産経新聞)
<神戸・女性不明>知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)

<J1川崎>川崎市へ5千万円寄付…ナビスコ杯表彰式問題(毎日新聞)

 サッカーJ1・川崎フロンターレは22日、昨年11月のナビスコ杯準優勝の賞金5000万円を地元の川崎市へ寄付すると発表した。同杯決勝後の表彰式でガムをかむなど選手の態度が問題になり、Jリーグの鬼武健二チェアマンが賞金を社会貢献やサッカーの普及活動などに使うよう求めていた。市シティセールス・広報室の担当者は「Jリーグの趣旨に沿うよう役立てたい」と話している。

 J1川崎などによると、賞金のうち現金約2600万円を地域社会貢献・地域振興事業として寄付するほか、市内の幼稚園と小中高校の全306カ所にサッカーボール計2605個、市立小114校に選手らが設問に登場する6年生用の算数ドリルなどを贈る。27日に武田信平社長が阿部孝夫市長に目録を手渡す。現金について市はJ1川崎の本拠地・等々力陸上競技場改修に向けた基金への積み立てなどを検討している。【笈田直樹】

【関連ニュース】
J1川崎:稲本が入団会見「日本でのプレー楽しみ」
サッカー日本代表:稲本を追加招集
サッカー:稲本が川崎に移籍 9年ぶりのJリーグ復帰
J1川崎:新キャッチフレーズは「+α」…新体制を発表
サッカー:J1 国内復帰の稲本「プレー楽しみ」 川崎移籍で会見

<大藪春彦賞>樋口明雄さんと道尾秀介さんに(毎日新聞)
1日平均患者数「入院」は減、「外来」は増−病院報告・09年9月概数 (医療介護CBニュース)
流氷の見ごろ 3月下旬まで 気象情報会社が予想(産経新聞)
外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」(産経新聞)
18年ぶり対峙「反省していないのですか」と菅家さんの声に、元検事は謝罪せず 足利再審(産経新聞)

自民・尾辻氏、鳩山首相に退陣要求=参院でも代表質問始まる(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相の財政演説に対する各党代表質問が20日午前、参院本会議で行われた。自民党の尾辻秀久参院議員会長は、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件について「修正申告をすれば一件落着なのか。天に恥じるところがあるなら即刻辞職してほしい」と述べ、首相に退陣を迫った。
 また、昨年12月の天皇陛下と習近平中国国家副主席の特例会見について「ルールを破ってまで会見する必要があったとは思えない。天皇の政治利用だ」と批判、象徴天皇制に関する見解を求めた。 

バイオ後続品の共同開発で提携交渉―日医工(医療介護CBニュース)
本当に“派遣村”だった? 存在意義めぐり議論(産経新聞)
<衆院予算委>2次補正21日から質疑 月内成立の公算大(毎日新聞)
バイク同士接触、小学教諭死亡 大阪・鶴見(産経新聞)
実篤バレンタインチョコ限定販売(産経新聞)

不合格者に合格書類 首都大東京、謝罪も「不合格は変わらない」(産経新聞)

 首都大学東京(東京都八王子市)が昨年12月に実施した平成22年度の推薦入試で、不合格者に誤って合格通知の書類を郵送していたことが18日、分かった。

 同大学によると、昨年12月2日、都市教養学部の推薦入試の合格者番号が掲示され、職員がその番号を元に合格関係書類発送。ところが、職員が送付データを打ち込む際に住所と氏名と間違え、不合格となった男子受験生に書類を発送してしまたっという。

 書類が12月4日、受験生に届き自分の受験番号と違うことに気づき発覚した。大学側は受験生に事情を説明し謝罪した一方、「不合格は変わらない」としている。

【関連記事】
センター試験設問で「外国人参政権容認?」
センター試験 ミスの発端は信州大の試験監督者
追試対象は過去最多の961人 インフルは500人超
合格するぞ!必勝祈願スパート 東京・湯島天神
迫る受験、浪人生の悲哀…新型インフルワクチンは優先接種外

小沢氏聴取、できるだけ早くと首相(読売新聞)
陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)
<飲食店主殺害>59歳被告の男再逮捕 東京・南青山の事件(毎日新聞)
「学校耐震化優先すべき」神戸市長、予算削減に苦言(産経新聞)
「捜査への挑戦」可視化法案で大島氏(産経新聞)

死の「度胸試し」9階手すりから高1転落(読売新聞)

 16日午後10時頃、那覇市壺(つぼ)川の市営住宅(9階建て)の最上階から、近くの県立高校1年の男子生徒(16)が約20メートル下の2階バルコニーに転落した。生徒は全身を強く打ち、間もなく死亡した。

 県警那覇署の発表などによると、男子生徒は友人の少年2人と一緒に遊んでいた。「度胸試し」として、通路の手すり部分に立って歩くうちに足を滑らせたらしい。

「助かってほしい」=発生から5日、家族ら会見−10人乗り漁船遭難事故・長崎(時事通信)
石川衆院議員 東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)
高見順賞に岡井、岸田の2氏(時事通信)
<南青山殺害>防犯カメラの男、再逮捕へ 別事件で起訴(毎日新聞)

<火災>群馬で民家全焼 1人死亡(毎日新聞)

 13日午後8時45分ごろ、群馬県安中市松井田町横川の無職、池田英幸さん(61)方から出火、木造平屋建て住宅約75平方メートルを全焼し、中央付近から1人の遺体が発見された。県警松井田署は連絡が取れなくなっている池田さんである可能性があるとみて、確認を急いでいる。池田さんは1人暮らしだった。現場はJR信越線横川駅から北に約2キロの住宅が点在する山あい。【沢田石洋史】

【関連ニュース】
火災:別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明
火災:大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火
火災:父と兄弟?死亡 「助ける」小2長男引き返し 青森
不審火:県立高で運動用具など燃える 横浜
火災:住宅全焼 孫娘ら3人死亡 群馬・桐生

「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん(時事通信)
ドコモ携帯で通信障害=東京、神奈川、埼玉で(時事通信)
<男性不明>「埋めた」供述の場所捜索 鹿児島・栃木県警(毎日新聞)
新幹線のぞみ窓ガラスひび、広島駅で応急処置 1千人に影響(産経新聞)
中学生は即戦力、防災担い手を育てる動き(読売新聞)

「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は19日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、民主党の議員有志が東京地検特捜部の捜査を疑問視する勉強会を立ち上げたことについて「法と正義、証拠に基づいて捜査しようとしていることに対する政治的プレッシャーなのか。品性に欠けるやり方だ」と強く批判した。

 大島氏は「小沢氏本人から事情を聴いて判断しているのか。民主党内の民主主義に疑問を持たざるをえない」と指摘した。また、小沢氏が特捜部の事情聴取要請に応じる意向を示していることについて「同時に国会でご自身が出てきて、ご説明する責務があると思う」と述べ、捜査とは別に国会の場で説明責任を果たすよう求めた。

【関連記事】
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢

<強盗>男が店員縛り65万円奪う 大阪・DVD販売店(毎日新聞)
<石川衆院議員>東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
「西松事件で証拠隠し」=石川議員元秘書、自民会合で証言(時事通信)
<石川議員逮捕>「小沢体制で戦えるか」党大会で困惑の声(毎日新聞)
<性同一性障害>「性別変更夫婦の子も嫡出子に」団体が要望(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。