So-net無料ブログ作成

30府県がプラス予算=経済対策を積極計上−時事通信集計(時事通信)

 21日に知事選があった長崎を除く46都道府県の2010年度一般会計当初予算案が23日、出そろった。時事通信社の集計によると、知事選を控えて骨格予算を組んだ石川、京都を除く44都道府県の一般会計予算総額は、前年度当初比(前年度に骨格予算だった団体は肉付け補正後比)1.9%増の47兆3474億円。不況で税収が落ち込む中、多くの団体が臨時財政対策債(赤字地方債)の増発などで財源を賄い、経済対策関連経費を積極計上。30府県が前年度を上回るプラス予算となった。 

【関連ニュース】
自民、勝算なき欠席戦術=強気の民主に懸念も
民主、議運筆頭理事に高木氏復帰=自民「見識疑う」と批判
知事選敗北、官邸に衝撃=参院選へ厳しさ増す
小沢氏の「けじめ」必要=証人喚問も応じるべき
小沢氏続投変えず=「国民理解へ努力必要」

政策会議の見直し検討 平野官房長官(産経新聞)
<民主党>政調組織「復活しない」…小沢幹事長(毎日新聞)
<五輪フィギュア>小塚選手に声援 中京大キャンパス(毎日新聞)
アフリカ開発協会40周年セミナー(産経新聞)
<母子殺傷>38歳被告、改めて無罪主張 札幌で第5回公判(毎日新聞)

<広域窃盗>強盗強姦未遂で容疑の男を再逮捕 愛知県警(毎日新聞)

 愛知県警南署は24日、名古屋市千種区今池、無職、渡辺計介被告(32)=詐欺罪などで起訴=を強盗強姦(ごうかん)未遂、窃盗などの容疑で再逮捕した。南署によると、渡辺容疑者は愛知、三重など5道県で08年秋〜09年10月、車上荒らしなど約500件の窃盗事件に関与したことを認めているといい、裏付けを進める。

 容疑は、09年9月30日未明、名古屋市南区のマンション2階の部屋に侵入し、看護師の女性(27)の腹をけって「騒ぐと殺すぞ」と脅して暴行しようとしたが、抵抗されたため、キャッシュカード2枚を奪い、同市内のコンビニエンスストア2店の現金自動受払機(ATM)で計55万円を引き出したとしている。渡辺容疑者は容疑を否認しているという。【秋山信一】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
名古屋ひき逃げ:警官追跡前は「カーナビ物色中だった」
盗難:佐賀市の中学教諭、答案や成績情報メモリーなど被害 /佐賀
旧本宮町の強盗致傷:時効2カ月前、容疑の2人逮捕へ 岡山県で車上荒らし /福島
犯罪件数:昨年、8年連続で減少 前年比940件減の2万165件 /長野

医師、USBメモリ紛失 患者138人分個人情報入り 広尾病院(産経新聞)
「雨が降っても風が吹いても」 中曽根元首相、新憲法制定に意欲(産経新聞)
日本製品への信頼に響く=岡田外相(時事通信)
<五輪スピード>高木美帆選手を同級生ら地元で声援(毎日新聞)
【チャイム】山手線ラッシュ時の座席収納が終了(産経新聞)

<共産党>町田、日野市議選で全員当選…地方選で健闘(毎日新聞)

 2月の地方選挙で共産党の健闘が目立っている。21日投開票された東京都の町田市議選と日野市議選でいずれも候補者5人が全員当選したのをはじめ、7日の千葉県匝瑳(そうさ)市議補選(改選数3)では同党の新人候補が2位で当選。合併に伴う14日の滋賀県長浜市議増員選でも定数1の湖北選挙区で新人候補が勝利した。同党は「一つ一つ確実に票と議席を伸ばしながら参院選につなげたい」(市田忠義書記局長)と手ごたえを深めている。

 共産党によると、匝瑳市議補選と長浜市議増員選湖北選挙区での同党候補の得票は、昨年の衆院選比例代表で同党が得た票の5倍を超えた。特に湖北選挙区では元町会議長ら保守層の応援もあったという。

 ただ、共産党は志位和夫委員長の就任以来、参院選では5議席(01年)、4議席(04年)、3議席(07年)と後退し、3回の衆院選(03、05、09年)はいずれも9議席にとどまった。地方選での好調が低迷脱出の契機となるかは未知数で、同党関係者は「単発の地方選なら力を発揮できても、国政選挙や統一地方選ではまだまだ地力が足りない」と楽観論を戒めている。【中田卓二】

【関連ニュース】
志位委員長:北教組の違法献金問題に言及
鳩山首相:共産党の志位委員長と会談
政界:小林陣営・違法献金容疑 連合の支持強要が問題−−志位・共産委員長
語録:肝心な答弁は官僚製−−志位・共産委員長
語録:真剣に聞いてくれた−−志位・共産党委員長

訃報 藤田まことさん76歳=俳優「てなもんや」「必殺」(毎日新聞)
<民主党>企業献金「禁止」を強調(毎日新聞)
<公用車談合>北海道開発局の当時の幹部ら4人処分 国交省(毎日新聞)
<訃報>浅倉久志さん79歳=翻訳家(毎日新聞)
母親に暴行、死亡させる=殺人未遂容疑で58歳男逮捕−警視庁(時事通信)

<雑記長>120年前沈没のトルコ軍艦に明治天皇寄贈の遺品(毎日新聞)

 120年前に和歌山県串本町沖で沈んだトルコ軍艦「エルトゥールル」号の遺品発掘調査団は20日、明治天皇が贈ったことを示す菊の紋章入りの陶器片を発見した。

 乗組員は天皇と会見後、横浜からの帰途に台風で遭難。地元ダイバーとトルコ人でつくる調査団が、5年間の調査最終日のこの日、皇室ゆかりの遺品を初めて引き揚げた。

 見つけたのは30年以上前から遺品を探してきた同町の榎本広志さん(60)。「菊の御紋が史実を証明してくれてうれしい」と、明治天皇からの思わぬプレゼントに恐悦至極。【山本芳博】

【野口裕之の安全保障読本】中国が「制空権」を確立する日(産経新聞)
「やったぞ」地元沸く…長島「銀」・加藤「銅」(読売新聞)
ゴルフ場転落死の大穴、原因は地下水の浸食(読売新聞)
千葉大女子学生放火殺人、容疑の男を強盗殺人と放火で再逮捕へ(産経新聞)
<公務員制度>次官〜部長「同格」に 政府方針(毎日新聞)

幹部らの会社に34億円=短期融資、破綻前半年で2.5倍−トランス社増資に関連か(時事通信)

 システム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐる民事再生法違反事件で、元副社長鈴木康平(55)、元顧問の峯岸一(46)両容疑者が代表を務める2社に、トランス社側が短期貸付金名目で計約34億円を支出していたことが17日、関係者への取材で分かった。2社には業務実体がなかったという。破綻(はたん)前の約半年間で、2社分を含めた短期貸付金は2.5倍に急増。警視庁組織犯罪対策総務課などはトランス社の第三者割当増資と関連する不透明な資金の流れの疑いがあるとみて調べている。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「民事再生法」
破綻直前、歴代防衛相招く=自衛隊紹介番組を計画
トランスデジタル社長ら逮捕=特定社に債権譲渡
ニイウスコー元会長ら逮捕=架空売り上げで虚偽報告
ニイウスコー元会長を逮捕へ=売上高計上で虚偽記載容疑

<防衛力有識者懇>座長に京阪電鉄CEOの佐藤茂雄氏(毎日新聞)
治療日数を約3倍に水増し 詐欺容疑で柔道整復師ら再逮捕 (産経新聞)
小沢氏「自民メルトダウン、当面は民主党政権」(産経新聞)
千葉大生殺害、荻野さんに「卒業証書」(読売新聞)
インフル定点4.26、2週連続で減少(医療介護CBニュース)

中部国際空港 開港5周年祝う式典開催 川上社長も出席(毎日新聞)

 中部国際空港(愛知県常滑市)は17日、開港5周年を迎え、旅客ターミナルビル4階イベントプラザで、川上博社長らが出席して記念セレモニーが行われた。

 中部空港は05年の愛知万博に合わせて開港され、順調に推移してきたが、景気の悪化や運休・減便などの影響から09年3月期に初の赤字を計上、2期連続の赤字となる見込み。国際線旅客便は09年冬ダイヤで過去最低の258便まで落ち込んだ。空港会社は今年、「営業活動の強化」を重点に置き、路線ネットワークの維持・拡充や利便性の向上を目指し旅客数、貨物量の増大を図る。

 午前10時40分から始まったセレモニーは、5年のあゆみを写真で紹介。川上社長が「身近で使いやすく、みなさんに愛され続けられる空港を目指していきたい」とあいさつした。この後、地元の常滑市の5歳児による「ハッピーバースデー」の合唱やケーキカットで祝った。【河部修志】

【関連ニュース】
中部国際空港:旅客数計画割れ910万人 今年度見通し
中経連会長:「中部空港に一元化を」議論呼びかけ
中部国際空港:開港5周年 5都市の名産品展に、うまいもの1000種 /愛知
中部国際空港:輸出促進へ支援金 貨物1キロあたり5円−−利用促進協 /愛知
中部国際空港:エティハド航空、初就航で歓迎 /愛知

「新しい2型糖尿病治療薬に期待」(医療介護CBニュース)
首相の「カネ無心」聞かぬ、知らぬと邦夫氏(読売新聞)
町田と相模原が証明書発行で協定(産経新聞)
<民主党>政調組織「復活しない」…小沢幹事長(毎日新聞)
<確定申告>かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」(毎日新聞)

雑記帳 結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで(毎日新聞)

 静岡県沼津市の淡島ホテルで13日に開かれた結婚式にケープペンギン2羽が「出席」し、花を添えた。式後、同県長泉町に住む新郎新婦と一緒に仲良く記念写真に納まった。

 ペンギンは生涯同じペアで添い遂げることで知られる。2羽は、近くの水族館「あわしまマリンパーク」で飼育中。若いため性別もまだ分からないが、写真に写るのが上手ということで“派遣”された。

 それでも新婦、浅田裕美さん(32)は「ペンギンが大好き。本当にうれしい」と感激しきり。新郎、内田哲史(のりふみ)さん(32)も「仲の良さにあやかりたい」とうれしそうだった。【安味伸一】

【関連ニュース】
柳楽優弥さん:豊田エリーさんと挙式
南ア大統領:通算5回目の結婚 67歳新郎に37歳新婦
雑記帳:結婚式にどうぞ…築105年の京都府庁旧本館
雑記帳:水上バスで船上結婚式 新潟・信濃川
石田純一:「披露宴は7月12日、帝国ホテルで」 ウエディングソングのアルバム企画宣伝部長に

ボンバル機の部品交換怠る…全日空発表(読売新聞)
民主党可視化議連で鈴木宗男氏「取り調べの可視化も必要」 (産経新聞)
<漫画ミュージアム>北九州で開館へ 売上高30億円見込む(毎日新聞)
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休−東京(時事通信)
<灯ろう祭り>陶器に幻想的な明かり 佐賀・武雄「飛龍窯」(毎日新聞)

<JAL>ドラえもんジェットが完成 報道陣に公開(毎日新聞)

 日本航空(JAL)が15日から就航させる「ドラえもんジェット」が完成し、羽田空港内のJALの整備工場で報道陣や招待された親子連れに公開された。

【写真特集】ドラえもんジェット就航イベントの様子を写真で見る

 ドラえもんジェットは、人気アニメ「ドラえもん」の映画化30周年を記念してJALと映画ドラえもん製作委員会が企画したもので、ドラえもんが飛行機に描かれて飛ぶのは初めて。キャラクターが塗装された飛行機としては「ミッキーマウス」「ムシキング」「たまごっち」に続く4作目となる。ボーイング777−300型の胴体に縦約3.5メートル、幅約15メートルにわたってドラえもんやのび太などのキャラクターが描かれている。東京・羽田を中心に、札幌、伊丹、名古屋、福岡、沖縄などの全国の路線で4月末までの就航を予定している。

 地元などから招待された約120人の親子連れらがドラえもんジェットとともに記念写真を撮ったり、「映画ドラえもん のび太の人魚大作戦」宣伝係をつとめるタレントのさかなクンが映画に関係する魚のクイズを出題してイベントを盛り上げた。【米田堅持】

【関連ニュース】
【写真特集】「ドラえもんジェット」製作の様子を写真で
【写真特集】JALの初日の出フライト 乗客らから「再建頑張れ」の声も
【写真特集】かつてのJALはこんな塗装でした 日本航空の「鶴丸」機
【写真特集】羽田では各社のさまざまな飛行機が見られます
【ANAの特別塗装機】全日空が20年ぶりに復活させたモヒカンジェットを写真で見る

<里山>開発計画の会社、名古屋市を提訴…5億円支払い求め(毎日新聞)
石巻の3人殺傷、18歳少年の身柄確保 少女の無事を確認(産経新聞)
広島市、今年度中の「子ども条例」提案を見送り(産経新聞)
空き巣容疑で中国人3人逮捕=「100件やった」−警視庁(時事通信)
<ピザハット>プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。