So-net無料ブログ作成
検索選択

関東北部で震度3(時事通信)

 29日午前10時29分ごろ、関東地方北部で地震があり、茨城県坂東市や栃木県真岡市で震度3の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は茨城県南部で、震源の深さは約50キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.3と推定される。主な各地の震度は次の通り。
 震度3=茨城県坂東市、栃木県真岡市、埼玉県久喜市。
 震度2=福島県白河市、群馬県桐生市、茨城県笠間市、宇都宮市、さいたま市、千葉県野田市、東京都千代田区、横浜市。 

【関連ニュース
和歌山で震度3
茨城で震度3
30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部
復興方針の早期提示を=首都直下地震で
千葉県で震度3

<中国毒ギョーザ>家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)
北海道の市立病院 首都圏の医師を北の大地へ勧誘(産経新聞)
シュワブ陸上案に反対=名護市長(時事通信)
送迎バス事故で子供ら7人けが=乗客避難、直後に炎上−大阪(時事通信)
飲み速攻レスキュー「ノ・ミカタ」 ドリンクタイプ一斉発売! 全国8都市のお花見会場で、サンプリングキャンペーンを実施 「ノ・ミカタ」は大人のお花見のミカタ!

ホタルイカシーズン到来=富山湾産、やや安値−築地市場(時事通信)

 ホタルイカの定置網漁が富山湾で活発化し、昨年よりもちょっぴり安く出回っている。これから4月にかけて漁は本格化することから、濃厚な春の味覚をさらに手軽に味わえそうだ。
 産卵のため、春先に富山湾へ来遊してくる群れを狙い3月1日にスタートした定置網漁は、今年もおおむね順調な滑り出し。東京・築地市場(中央区)では3月下旬、同県産のホタルイカ(ボイル)の卸値が、約400グラム入りのトレー1枚当たり700〜1000円ほどと、昨年に比べやや安値で取引されている。
 富山県水産技術センター水産研究所(滑川市)によると、今年の漁は「豊漁だった昨年より漁獲は減りそうだが、平年並みかやや下回る程度」と、まずまずの水揚げを予想する。
 産地では、朝水揚げされた直後に漁港から程近い加工場でボイルし、「昼ごろに東京・築地市場などの魚市場へ向けて運ぶため、鮮度は抜群」(富山県ほたるいか協会)とPR。漁は4月にピークを迎えるといい、「産卵期でますますふっくらしてうま味が増す」(同)という。
 花見など行楽シーズンに入ったこともあり、築地市場では「4月はさらに旬のホタルイカを売り込んでいきたい」(尾割昭二東都水産干魚合物課長)と意気込んでいる。 

小平のリンガーハットに強盗、10万円奪い逃走(産経新聞)
特養の介護職員、医療行為の一部容認へ(読売新聞)
阿久根市長、同じ職員を2年連続さらに降格(読売新聞)
<普天間移設>沖縄・うるまで反対集会(毎日新聞)
花粉症根治薬、8年後にも実用化=鳥居薬品と共同研究開始−理研(時事通信)

<火災>アパートの部屋焼け母子が死亡 金沢(毎日新聞)

 26日正午ごろ、金沢市出雲町のアパート「フラーレン21」C棟2階の自営業、上寺信一さん(40)方から出火。鉄骨2階建て同アパートの同室54平方メートルのうち、和室など約30平方メートルを焼いた。妻麻美さん(35)と長女結心(ゆい)ちゃん(4カ月)が居間付近で倒れており、搬送先の病院で間もなく死亡した。

 石川県警金沢西署などによると、上寺さんは3人暮らし。出火当時、上寺さんは外出中だった。居間の隣の6畳和室が火元とみられる。司法解剖して2人の死因を調べる。【宮嶋梓帆】

【関連ニュース
不時着水事故:原因は排ガス漏れで火災 08年・長崎
火災:駐車場で車炎上…中に2人の焼死体 札幌の清掃工場
火災:住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子
火災:事業所が全焼、焼け跡から遺体 2人負傷 埼玉
火災:興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市

住宅全焼、18歳の女性が死亡か 東京・八王子(産経新聞)
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も(産経新聞)
2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
銭湯 三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
【揺らぐ沖縄】「少数の反対意見、独り歩き」(産経新聞)

狩野探幽 水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)

 真宗興正派本山興正寺(こうしょうじ)(京都市下京区)所蔵の水墨画「雲竜図」が、江戸時代前期の代表的絵師で江戸狩野派を開いた狩野探幽(かのうたんゆう)(1602〜74年)の作品と確認された。同寺が19日発表した。作品の落款の印影と後水尾法皇から探幽に贈られた印(三井記念美術館蔵)が一致した。鑑定した樋口一貴・同美術館学芸員は「晩年の成熟した大胆さがうかがえ貴重だ」としている。

 作品は縦115センチ、横202センチ。嵐の海の上で雲をまとう竜が画面いっぱいに描かれ、左下に「法印探幽」の署名と「筆峯大居士」の落款がある。「行年七十歳」と記され、1671(寛文11)年に描かれたとみられる。

 興正寺には、黄金2枚を受け取った探幽からの礼状が残り、雲竜図が制作当時から同寺に納められていたことを裏付けている。

 真宗教団連合が来春開く「親鸞展」で一般公開予定。【藤田文亮】

未公開株上場話で詐取容疑=被害3億か、投資会社社長逮捕−沖縄県警(時事通信)
<ヒブワクチン>定期接種化を衆参議長に請願(毎日新聞)
警察官の偽証「違法」=道に賠償命令−「おとり捜査」訴訟・札幌地裁(時事通信)
<政調費>任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁(毎日新聞)
エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)

自殺 住職の妻、歯止めに一役…対策マニュアル作成(毎日新聞)

 浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市)の東京教区教務所が、檀家(だんか)と気軽な関係にある坊守(ぼうもり、住職の妻)向けに自殺対策のマニュアルを作成し、彼岸に合わせて関東地区の全464カ寺に配布した。仏教界でも自殺対策は重要な課題だが、「命を粗末にする行為」と教条的にとらえる住職がまだ多く、おおらかな立場で向き合える妻に期待した珍しい取り組みだ。

 ◇浄土真宗本願寺派が作成

 同派が08年に全国約1万の末寺に実施したアンケートでは「自死は仏教の教えに反するか」との質問に対し、「そう思う」(約60%)と「やや思う」(約14%)で4分の3を占めた。一方、同教務所が住職の妻に行った聞き取り調査では「言いにくい悩みは住職よりも妻に相談してくる」との傾向が明らかになった。「就職が難しいと電話をかけてきた20代の男性が次の日に自死した」「夜中に突然『お経を習いたい』と電話してきた70代の男性が翌日自死した」などの体験談も妻たちから寄せられ、「どう対応すべきか知りたい」との要望が出ていた。

 「自死に向き合う」と題されたマニュアルは、自殺の兆候として「墓石の前に長い時間とどまる」「滞納していた会費を突然まとめて納入する」などを例示。死にたいと思いつめている人や遺族への声のかけ方として、「気にしすぎ」と話をそらしたり「そろそろ元気を出したらどうか」と無責任に励ましたりせず、「どんな気持ちなのか聞かせてください」と正面から受け止めるようアドバイスしている。

 マニュアルを企画した安楽寺(東京都港区)の藤澤克己住職(48)は「死にたいほど苦しんでいる時に住職に『命は大切だ』と言われても、つらくなるだけだろう。お寺の奥さんが悩みを受け止め、適切に対応できれば、自殺を食い止める大きな力になり得る」と話している。【丹野恒一】

【関連ニュース
<自殺防止に>自殺対策:「眠れてますか?」 キャンペーン、3月に実施−−内閣府
<自殺防止に>犯罪被害者:遺族、中高生に「命の授業」 自殺防止効果も
<自殺防止に>自殺:対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン
<自殺防止に>発信箱:「自殺を減らす」ならば=磯崎由美(生活報道部)
自殺:半数が処方薬乱用 指示従わず

「何も決めてない」=「邦夫新党」対応で−自民・舛添氏(時事通信)
和歌山・白浜町長選、同じ顔ぶれが出馬 出直し選10日後にまた告示(産経新聞)
JAYWALKボーカルの内縁妻 テレビで「夫の覚せい剤」語る(J-CASTニュース)
<殺人容疑>父が37歳息子をハンマーで殴殺 愛媛(毎日新聞)
キャリア官僚がキセル乗車=神奈川労働局長を懲戒処分−厚労省(時事通信)

「政界再編でなく自民再編」=民主・山岡氏(時事通信)

 民主党の山岡賢次国対委員長は16日午前、国会内で開かれた党の会合で、鳩山邦夫元総務相が新党結成を目指し、自民党に離党届を提出したことについて「(鳩山氏は)政界再編というが、自民党再編の間違いではないか。少なくとも民主党は、それに加わる方は一人もいない」と述べ、同党への影響はないとの認識を示した。
 山岡氏は自民党の混乱ぶりを「対岸の火事」とし、「わが党は全く動揺していないし、同調も同情もしていない」と強調した。
 また、鳩山氏と与謝野馨元財務相の連携の可能性に言及。「そこから平沼赳夫元経済産業相のグループ(との連携)が、枠組みとして考えられる」と指摘した。舛添要一前厚生労働相に関しては、「ご自身中心の執行部で参院選を戦い、小泉純一郎(元)首相の『二番せんじ』をしていこうという感じがする」と、自民党離党には否定的な見方を示した。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<ケニア人元留学生>在留特別許可求め入管出頭 元駅伝選手(毎日新聞)
新報道2001 鳩山邦氏、新党「覚悟は完全」(産経新聞)
「プライドのため命利用」と非難=秋葉原殺傷公判で被害者−東京地裁(時事通信)
<日米密約>無利子預金問題は10日以降発表…財務相(毎日新聞)
【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(5)アメリカが変えた日本(産経新聞)

首相動静(3月13日)(時事通信)

 午前7時45分、公邸発。
 午前8時9分、羽田空港着。
 午前8時38分、日本航空175便で羽田空港発。同9時49分、関西空港着。同59分、同空港発。
 午前11時4分、奈良県御所市の「田村薬品工業」奈良工場着。視察。
 午前11時33分から午後0時24分まで、同工場内の会議室で同社の田村恵昭社長らと意見交換。昼食。前川清成民主党参院議員、東川裕御所市長同席。
 午後0時28分から同38分まで、同工場敷地内の「田村薬草園」を視察。同44分、同所発。
 午後1時、御所市の京奈和自動車道の橿原南・御所インターチェンジ建設予定地着。視察。馬淵澄夫国土交通副大臣、荒井正吾奈良県知事同行。同13分、同所発。
 午後1時56分、奈良県天理市の児童養護施設「天理養徳院」着。視察。前川民主党参院議員、荒井奈良県知事同行。
 午後2時38分、同所発。
 午後3時20分、奈良市の「平城遷都1300年祭」メーン会場となる平城宮跡着。視察。馬淵国交副大臣、荒井奈良県知事ら同行。同38分、同所発。
 午後4時、奈良市のホテル日航奈良着。
 午後4時4分から同20分まで、同ホテル内の宴会場「飛天の間」で、馬淵国交副大臣ら民主党奈良県連所属議員と意見交換。
 午後4時30分から同5時10分まで、荒井奈良県知事、奈良商工会議所など各種団体の代表らと意見交換。同11分から同14分まで、同ホテル内のロビーで報道各社のインタビュー。「将来的な増税は考えているのか」に「例えば消費税に関しては、私が政権を担っている間はしませんよと申し上げていて、そこに変わりはない」。同16分、同ホテル発。同23分、近鉄奈良駅着。同30分、近鉄特急で同駅発。同6時6分、近鉄京都駅着。同7分、同駅発。同8分、JR京都駅着。同16分、のぞみ46号で同駅発。
 午後8時33分、JR東京駅着。同39分、同駅発。
 午後8時52分、公邸着。
 14日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<大阪・松原の火災>「うそつけば刑務所入れる」 「放火した」男、無関係と判明(毎日新聞)
武田薬品とノバルティスがトップ―製薬企業イメージ調査(医療介護CBニュース)
<普天間移設>官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)
<鳩山首相>「揺らぎは宇宙の真理」 発言ぶれ批判に強調(毎日新聞)
米人英会話教師、教え子女児40人性的暴行容疑(読売新聞)

大麻密輸犯が「逮捕まで」を ブログ・ツイッターで「実況」(J-CASTニュース)

 大麻の所持や使用で逮捕される人が後を絶たない中、逮捕までの過程を克明にブログやツイッターで綴った容疑者がいた。容疑者は、過去にも大麻の所持で2度逮捕されており、裁判に納得がいかなかったことをブログで明らかにしてもいる。今回の逮捕は、国内で大麻が規制されていることの不当性を訴えることが狙いだとみられる。

 逮捕されたのは、住所不定・無職の山崎一夫容疑者(56)。フジテレビによると、山崎容疑者は2010年2月、タイに行って購入した乾燥大麻3グラムを、都内の郵便局を送り先にして現地から航空便で密輸。大麻取締法違反の疑いが持たれている。

■バンコクから大麻を局留めで送る

 山崎容疑者が逮捕されたのは、3月2日、上野公園でのことだ。山崎容疑者は、逮捕に至るまでの様子をブログなどで細かく綴っていた。ブログの自己紹介では

  「大麻所持で2度捕まっています 合わせて5年近く服役していますが2度の裁判にまるで納得しておりません」

と、過去の経歴をカミングアウト。ブログには、05年に獄中から差し出した「再審請求書」もアップロードされており、その中では

  「判決書では私が大麻と親和していること(編注: 親しみ結びつくこと)が非難の調子で述べられていましたが、おそらくそれは『大麻常用者は即ち(すなわち)悪人』といった偏見ゆえの非難調であり不当です」

などと持論が展開されている。

 今回の事件についても、経緯が細かく書かれている。例えば、2月26日6時20分に更新したブログでは。チョロQと、大麻とおぼしき褐色の草のようなものを並べた写真とともに、

  「写真のチョロQなどをバンコクから局止め(原文ママ)で送っていました これから郵便局へとりにいきます 官憲が小包の中にチョロQが入っていることを知っているようなら私はそこで捕まるかもしれません さて 官憲はチョロQのことを知っているだろうかな」

と記述。さらに、同日9時52分には、コメント欄で

  「上野郵便局へ行ってきました バンコクから送った小包が届いていると何日か前に電話を貰っていたからです 郵便局員さんは身分証明ありますかというのでパスポートを渡しました しばらく待った後に表れた(原文ママ)局員さんは言いました
  『お客様の荷物は税関が差し押さえていてこちらにはないんですよ 私たちは中に何がはいっているかとかはまるで知らないんですけど そういうことなので、、、』」

と、大麻が入っているとみられる郵便物が差し押さえられたことを明かした。

■「JANJAN」コメント欄は「炎上状態」

 この後、山崎容疑者は自ら税関にコンタクトした模様で、

 3月1日11時7分には、

  「明日の朝 10時半から11時に上野公園の西郷さんの銅像のところで東京税関の人と会うことになりました」

と書いている。山崎容疑者の書き込みは、3月3日9時20分、ツイッターに

  「ぼちぼちパソコンを片付けます さてと それじゃ またね ボン!」

と書き込んだのを最後に途絶えており、予定どおり10時30分に税関や警察の担当者と会ってまもなく逮捕されたものとみられる。

 山崎容疑者は前出の2月26日のブログで、検察官に対して

  「勝つか負けるかはわかりません でも全力で争えたならば納得のいく結果を得られるでしょう 大麻の真実を暴きそれを世に知らしめることができれば大麻にまつわる犯罪がぐんと減ることになるでしょう」

と呼びかける文章も書いており、法廷では大麻所持・使用の正当性を訴えたい考えのようだ。

 一連の流れを、支援者がネット新聞「JANJAN」に投稿し、コメント欄は大麻擁護派と規制派による議論で「炎上状態」になっている。

 なお、大麻をめぐる裁判では、2010年2月、米国から大麻約3キロを密輸したとして麻薬特例法違反などの罪=大麻取締法違反から訴因変更=に問われていた大阪市の男性被告の弁護側が「大麻の有害性は乏しく、大麻取締法や麻薬特例法は違憲」だと主張した例がある。だが、千葉地裁はこの主張を退け、被告に対して懲役6年罰金350万円(求刑8年罰金500万円)を言い渡している。


■関連記事
大麻は本当によくないのか 内外からの異論で話題沸騰 : 2008/11/17
大麻で逮捕「乙女のカリスマ」 野ばら容疑者隠された素顔 : 2007/09/04
「大麻経験ある」大学生は3.4% : 2008/11/20
大相撲大麻検査 「はめられたと言いたいのか」 : 2008/09/09
よみがえる「昭和」 懐かしの粉末ソーダ : 2010/03/05

離島のガソリン税優遇を検討=菅財務相(時事通信)
日本イーライリリー、売上高1千億円突破(医療介護CBニュース)
<原爆症>さらに1人認定 賠償請求は棄却 名古屋高裁(毎日新聞)
殺害の報酬?自衛官の妻、男に数千万円渡す(読売新聞)
進むボーダーレス化 「開放」か「鎖国」か正念場(産経新聞)

民家火災で1人死亡 東京・福生(産経新聞)

 10日午前5時5分ごろ、東京都福生市福生の無職、渡辺孝哉さん(70)方から出火、東京消防庁によると、木造2階建て住宅1棟約80平方メートルが全焼したほか、近隣の民家など7棟の壁などが焼けた。渡辺さん方1階から渡辺さんの妻、綾子さん(69)とみられる女性が救助され病院に搬送されたが、間もなく死亡した。

 警視庁福生署によると、渡辺さんは入院中で、綾子さんは1人で暮らしていた。同署は死亡した女性が綾子さんかどうか確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 現場はJR青梅線牛浜駅の北東約250メートルの住宅街。

【関連記事】
なぜ?順風な一家に何が… 伊勢崎市の全焼火災
幼児のライター遊び原因か 東京・練馬の幼児2人死亡火災
「音うるさい」と放火か 元アパート住人の男逮捕 愛知県警
犬小屋で火事、70〜80匹のイヌ焼死 奈良
中国製「雷ガード」で火災 152万個を無償交換
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)
避難所利用わずか6.5% 第1波後、次々と帰宅 東北4県(河北新報)
ヤミ金取り立て心中事件で被告が無罪主張 大阪地裁(産経新聞)
<育児休業>NPOが取得男性に月5万円支給 普及狙いに(毎日新聞)
ひったくり男、マラソン趣味・非番の警部が逮捕(読売新聞)

体罰で中2男子肋骨にひび=校長「打撲にして」−長崎(時事通信)

 長崎県西海市立中学校で先月、男性教諭が体罰で2年の男子生徒に肋骨(ろっこつ)にひびが入るけがを負わせ、校長が後日、保護者に「打撲ということでどうか」などと相談していたことが8日、分かった。市教育委員会は「教員の信頼を失墜させる行為で残念」としている。
 中学校によると、2月8日、30代の男性教諭が授業中、男子生徒のシャツのすそが出ていることを注意。生徒が直さなかったため、顔を数回平手でたたき、さらに背中を数回ひざでけった。生徒は肋骨にひびが入り、病院で3週間のけがと診断された。
 後日、教諭と校長が生徒方に謝罪に出向き、校長が保護者に「打撲ということでどうでしょうか」と相談。保護者は断ったという。 

【関連ニュース
高等専修学校は対象に=高校無償化で
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新
無償化、朝鮮学校も同待遇に=公明代表
高校無償化、外交は考慮せず=朝鮮学校の扱いで
支援員4000人増=小中の障害児教育

養殖の被害甚大 三陸 損失額算定急ぐ(河北新報)
副大臣が4回長崎出張=知事選前、農水相も1回−政府答弁書(時事通信)
福井・もんじゅ企業、敦賀市長のパーティー券計222万円購入(産経新聞)
駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
カラフル野菜でヒット狙う 「新しい彩りで食卓をより楽しく」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。